Archive for 2018年9月15日

波乱万丈ツアー

大変にご無沙汰しておりました。

11日ぶりの投稿となります。

北海道に行っている真っ只中の6日早朝の北海道地震。

先ずは、今回の地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。

一日も早く通常の生活に戻られる事をお祈りします。

多くの方より、心配の連絡などいただきまして、ありがとうございました。

大変な思いをされている方も多い中、釣りで行っていた自分ですが、

こちらに帰ってきてからも、なかなかブログ更新も気が進まず

今日になってしまいました。

 

また、現地からのブログ発信も考えておったのですが、電気が停電の日が多く

スマホの電源もギリギリ状態でした。。。

 

今回の、北海道旅行ですが稀に見るファンキーな旅行となりました。

 

時系列で。。。。

9月4日

①台風が関西に近づいている中、関西方面への飛行機は欠航が多く

飛行機が飛ぶかどうかヒヤヒヤでしたが、無事に飛んでくれ、台風と併走する感じで

北海道へ無事に到着。

 

②女満別空港に到着後、途中で網走監獄を外から見学後オホーツク流氷館も外から

見学し、「さあ宿に行くぞ」と言うところで、いきなり目の前でパトカーの赤色灯が。。。。

50キロの所を67キロの17キロオーバー。

1点減点の12,000円の納付に。。。

北海道では、普通に皆さん飛ばしていて、40キロオーバーなどザラで一発免停に

なってしまうとのこと。

「くれぐれも注意しなさいよ」とプラス思考で捉えてこれくらいの処罰で良かったと、、、、

 

③いつもお邪魔している宿の近くの美味しいラーメン屋&居酒屋さんで、

息子と飲んでいると、いきなり真っ暗に。

店員さんが、ロウソクを配り始めて。。。。。。

回りは、地元の人ばかりなので、誕生日パーティーの演出かと思っていましたが、

停電と聞かされ、びっくり。。。お店出るまで、、真っ暗でした。

このときの、お店の方のブログ。

 

④台風の影響で、雨は降っていないのですが、ものすごい強風の中、

飛ばされそうになりながら宿まで帰るも、停電で真っ暗。

宿で、小さな電灯を渡されて、部屋に入るも、お風呂には入れず。。。

翌日の釣りは、荒天のため出港しない事が決まっていたので、のんびりして

お酒飲んで、寝るしかないと。。。

 

9日5日

⑤朝、8時頃まで停電が続き、やっとテレビも見れました。

約12時間の停電。

台風の強風で、送電線がきれて停電していたと聞きました。。。

結局、普通に照明のある中で、普通に食事できたのは、中日のこの晩だけでした。

 

9月6日

⑥この日は、出船できる事が決まっていたので、朝2時半に宿を出て、

港を目指しているとラジオから緊急地震速報が。。。。

電波も良くない場所でしたので、良く聞き取れなかったが、途中網走の町は真っ暗。

全ての信号も消えていて、台風の停電のあとは、地震での停電を味わう事に。

 

僕らがいたところは、斜里から網走のオホーツク海沿い。

そして出港は常呂港。

車に乗っていたので、地震はわからなかったですが、震度2から3だったみたいです。

停電以外は、何も変わらずでした。

 

と言う事で、港も全く問題なく、釣りに出港。

天気の良い日で、上半身裸で思う存分釣りが出来ました。

 

携帯の充電も、絶えず30%くらいでしたので、ニュースも見なかったので

状況が全く判りませんでしたが、帰ってきてニュース映像を見てびっくりでした。

 

⑦朝の地震直後の停電から、ずっと停電が続いていて、この日の宿に着いてみると

外では発電機がうなっていました。

やはりここでも小さな電灯を貸してくれ。。

お風呂に、入れないとのことで、宿代も1000円安くしてくれました。。。

しかし、料理だけは、しっかりと用意してくれていて、食べきれないほどに。。。

停電の中、宿ではよくもこんなに素晴らしい料理を用意してくれたかと、

感謝感激でした。

おーーーー。神様。仏様。。

その後部屋にも戻りますが、トイレは使えるものの、風呂には入れず。。

昼間の潮風にあたった体は、タオルで拭いて、真っ暗の中、就寝へ。。。

 

9月7日 最終日

⑧この日も、釣りの方は問題なく出港する事に。

相変わらず停電も続いたままでして。

スーパーやコンビニは、何処も閉店中。

餌のサンマや、氷、飲み物、朝食、お昼など何も買えずに船に乗る事に。

クーラーBOXに若干残り物もあり、また昨晩宿で食べ切れなかったカニなども

持参して、何とか乗り切る事にしました。

 

釣りのほうも、久しぶりに鮭も釣れて、他にもマダラやホッケ、ヤマギノマイなど

五目釣りも楽しめました。

 

⑨帰港して、いつもは釣った魚はクール宅急便で送るのですが、地震の影響で

何処の宅急便業者も荷の受け入れはしておらず、郵便局も同じ状態。

困っていたところに、毎年車で行っているM師匠より助け舟が。。。。

「荷物を運んでいってやるよ・・・・・・」と。。。

おーーーー、神様、仏様。。。

M師匠、本当にありがとうございました。

 

⑩クーラーBOXの中の氷も、ほとんど溶けてしまっていて心配していたのですが、

午前中に停電が復旧した常呂の町のスーパーが1軒だけ開いていて

製氷機から氷を譲ってもらい、心配事も何とかクリアーーー。

お蔭様で、冷え冷えの魚が自宅に届く事ができました。

 

⑪魚の件も、一安心したところで、帰りの便にのるために女満別空港へ。

途中、空港の近くの町営の温浴施設「ひまわり温泉」へ。

2日ぶりの、お風呂に感激(笑)

運転手は、長男なので、風呂上りのビールも格別でした。

 

⑫そして、毎年恒例の北海道遠足の仕上げは、女満別空港前のラーメン店

「一心」

で、ラーメンを食べて帰るという恒例行事。

しかし、、、、、何と、

停電の影響で休業に。。。ガガーーーーン。。

「しょうがない、、空港内のレストランで食事しようと。。。」

 

⑬レンタカーを返して、空港でチェックインして、さあ、やっと夕食だと言う事で

レストランへ向かったが、やはり休業。。。。

停電は解除されていたので、営業していると思っていたのだが、食材が

調達出来ず休業の看板が。。。ががーーーん。。

 

⑭朝から二人して、たいしたものを食べていなく、流石に長男坊、

腹が減ったとのことで、空港の売店でカップラーメンを購入。。。

滅茶苦茶美味いと、美味さを堪能しておりました。

 

と言う事で、僕はつまみを食べたくらいで、無事に飛行機に搭乗。。。

長男と、

「今回の旅は、色々と思い出に残る旅になったな」

「こんなに、色々な事が起こる事は滅多に無いよ」などと話しながら

無事に羽田空港に到着。。。

 

これで、THE ENDといきたいところなのですが・・・・・・

まだ、ありました。。。(笑)

 

⑮長男を三軒茶屋で下ろして、自宅に無事に到着したのが午前0時15分頃。。。

長男から、LINEで空港で買ったお土産を車からおろし忘れたとの連絡が。。

 

「何のことや・・・・・?????」

 

あっ!!!!!

そおだ、自分がお土産を両手で持ち、長男がカートを押して、駐車場へ。

駐車場精算機のところで、お土産を下に置き、自分のバックからお財布を取り出して

精算し、財布をバックに入れたあとそのまま車のところへ。。。

お土産の事など、すっかり忘れておりました。

 

夜中でしたが、羽田の駐車場に電話。

まさか、無いだろうなと思っておりましたが、何と、管理員さんが見つけて

管理事務所で預かっているとのこと。

 

またまた、おーーー。神様。仏様。。

 

次の日に、知り合いに取りに行ってもらう事になりました。

長男が買ったお土産には、要冷蔵のものもあったらしく、管理事務所では

冷蔵庫に入れて、保管までしてくれていたそうです。

おーーー。神様。仏様。。

日本て、なんて素晴らしいんだろう。。。

 

本当に、今回の旅は、二度と体験できないであろう、波乱万丈で

かつファンキーな旅となりました。

 

長文なりましたが、お付き合いいただきましてありがとうございました。

次回は、写真をアップしてまいります。

乞う、ご期待。。。

 

 

狭山台商事のホームページはこちらまで → http://sayamadai.co.jp